トップページ > みる > 鬼の手形(三ツ石神社)
鬼の手形(三ツ石神社)
  • 伝説が残るパワースポット
     三ツ石神社には、大きな三つの石があり、岩手の県名にも由来する伝説が残っています。昔、羅刹という鬼の悪行に苦しめられていた人々が三ツ石の神に祈願したところ、鬼を退治してくれました。そして、羅刹は2度と悪さをしないと岩に手形を押しました。これが岩手の名の由来となり、その時に人々が踊った踊りが「さんさ踊り」の発祥といわれます。

    • 住 所

      〒020-0016 盛岡市名須川町2-1

    • 電話番号

      019-604-3305((公財)盛岡観光コンベンション協会)