トップページ > たべる > 盛岡冷麺
盛岡冷麺
  • 盛岡市内にある焼肉店で昭和20 年代後半にメニューとして出されたのが始まりです。朝鮮半島北部出身の青木輝人さんが、故郷の味をベースに改良を重ね現在のスタイルになったといわれています。小麦粉と片栗粉で作るコシのある半透明の麺が特徴で、牛骨などでダシをとったコクのあるスープに酸味のあるキムチを合わせた独特の味。