トップページ > たべる > わんこそば
わんこそば
  • そば産地の岩手に伝わる「そば振る舞い」が原型。一度に大勢の客にそば振る舞うために考えられたといわれます。給仕が「じゃんじゃん」「どんどん」という声とともにひと口大のそばを客の椀に次々と投入。さまざまな薬味とともに味わい、おなかがいっぱいになったら、椀にふたをします。